ニセコ駅前のハロウィン

f0212586_1920835.gif

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-23 19:21

赤い実

ツルシキミ(蔓樒)
f0212586_18502768.jpg

クサギ(臭木)
f0212586_1851496.jpg

コマユミ(小真弓)
f0212586_18514935.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-23 18:52

ミカドフキバッタ

冬を前にして、動くものが居なくなった散策路、フキバッタが目についた。
後脚の下面が赤いのが特徴。
f0212586_20134734.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-22 20:13

f0212586_2024487.jpg

f0212586_20241668.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-21 20:24

ニセコパノラマライン

23日から冬季閉鎖に入ることから行って見た。ダケカンバの白い幹のみが美しい。
神仙沼に寄って見る。チングルマの羽毛状の綿毛が寂しげに・・・冬を迎える準備が出来ていた。
f0212586_2072990.jpg

f0212586_2074327.jpg

f0212586_2075285.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-21 20:07

今朝の初雪

近隣の山々が真っ白ー(恵庭岳、漁岳、空沼、無意根、手稲山など)
常盤の畑、真駒内ゴルフ場は真っ白でしたが、午後には解けていました。
f0212586_16421335.jpg

f0212586_16423163.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-18 16:42

うだつ「卯建」とは二階の壁面から突き出した袖壁のことで、江戸時代は火よけ壁とも呼ばれ防火の役目をしていました。
明治時代になると防火より装飾の意味を持ち、富裕な商家は富の象徴として「うだつ」を競ってあげました。
壁の絵は太陽、鶴、亀などが描かれていました。
ぐずぐずして一向に出世出来ないことを「うだつが上がらず」と言います。
f0212586_1325386.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-17 20:05

国道5号線でハロウィンパレード?でしょうか、たくさんのキャラクターが走っていました。
f0212586_2049417.jpg

f0212586_20515842.jpg

f0212586_2052911.jpg

f0212586_20522473.jpg

f0212586_20525085.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-15 20:53

ちまき?

ススキの葉にチマキ状の形を見つけました。カバキコマチグモという毒くもの巣です。
毒蛇のハブ、マムシ、ヤマカガシよリも毒性は強く、スズメバチの毒よりも強く在来種で日本一の毒を持っていることになります。ただ幸いにもカバキコマチグモの体が小さく、注入される毒の量が少ないことから、今のところ死者は出していません。珍しいものに出会いました。
f0212586_833659.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-14 08:03

キタコブシの実

キタコブシの実が落ちていました。
f0212586_21435891.jpg

橙の実の中にはハート型の種子が入っています。
f0212586_2145759.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-10-13 21:45