<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ssnフォーラム

昨日新渡戸稲造没後80周年にあたることから「ドイツの街角と新渡戸稲造」のssnフォーラムがあり出席して来ました。
札幌農学校の教授だった新渡戸稲造は明治27年働きながら学べる遠友夜学校を創成川東地区に開設した。
生徒募集のちらしには、幾ら年を取っていても差し支えありません。何時でも入れます。月謝は要りません。学用品はあげます。
先生は諸君の友達ですと書かれてあり、農学校の教授や学生らが無償で教壇に立ち数千人が学んだ。
有島武郎は夜学校の校歌を作詞し明治33年頃から教師になり、42年には代表に就任した。
このように札幌の歴史の中に遠友夜学校を持ち得たということは喜びと誇りでもありえましょう。
南4条東4丁目にあった遠友夜学校記念室が札幌資料館に移設されています。
札幌の宝でもある遠友夜学校は形をもって元の場所に戻すのがあるべき姿ではないかとの運動が起きています。
このようなことからもっと遠友夜学校を知りたいとフォーラムに参加しましたが期待はずれでした。

f0212586_934879.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-27 09:05

いわさきホテル

皇太子さま、雅子さまがお泊りになった屋久島いわさきホテルのアトリウムから見える山々です。
右からモッチョム岳944m、耳岳1202m、割石岳1410mが急峻で圧巻でした。
縄文杉のある宮之浦岳につぎ東の愛子岳、南のモッチョム岳と登山に人気のある山です。
愛子岳は内親王「愛子さま」にあやかり一躍クローズアップされた山で、山頂が三角錐をした美しい山です。
屋久島でご懐妊のことから(ガイドさんのお話)愛子岳からお名前をつけられたのかなと思いましたが
哀しい愛子岳伝説があることからそうではないような気がします。
f0212586_2423370.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-27 02:44

森の世代交代

屋久島は雨が多いことから木の生育に必要な水分補給が容易です。
切り株や倒木で空間が出来ると新しいスギがいろいろな樹種と一緒に芽を出す。
切り株を栄養にして次世代の樹木が育つ切り株更新、倒木を栄養にして次世代が育つ倒木更新
この二つで屋久島の森は世代交代が行われています。
f0212586_6513330.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-26 06:52

リンゴツバキ

屋久島のリンゴツバキは大きいもので10センチ以上もあるらしい。山にはツバキが咲き、リンゴのような実がなっていました。
f0212586_6374565.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-25 06:37

巨大シダ

気温から亜熱帯になる屋久島、森のシダはお化けのように大きい。
f0212586_6344126.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-24 06:34

ヒメシャラの樹

一度見たら忘れられない赤褐色のお肌ツルツルの樹ヒメシャラ。樹皮は薄く剥がれやすいので他の植物が着生しません。
平家物語の「さらそうじゅの花のいろ、しょうじゃひっすいのことわりをあらわす」はこの木のこと。
6月には白い可愛いお花が咲きます。
ガイドさんのお話「ヒメシャラの樹を、暑く身体が火照っていえる時、さわって抱いて見てください。
樹がとても冷たくクーラー代わり、気持ちいいですよ。」ヒメシャラに抱きつきました「冷た~い!」
f0212586_12485362.jpg

f0212586_1249423.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-23 12:49

マムシグサ

屋久島のマムシグサは私がいつも見ているのとはちょっと色が違うようです。
f0212586_9154473.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-23 09:15

f0212586_2051029.jpg

f0212586_2053046.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-16 20:05

壊れた傘

豊平川河川敷に骨組みだけの傘が並んでいました。捨てられた傘を誰かがゴミ分類しまとめてくれたのでしょうね。
f0212586_20281855.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-11 20:27

気の向くままに・・・

定山渓の奥にある豊羽鉱山は数少ない金属鉱山でインジュムの産出量が世界一であったが鉱量枯渇で2006年に閉山している。
昨年まで通行止めで白井二股の天狗小屋までしか進めなかったが、解除されていた。
豊羽鉱山の景色
f0212586_22343876.jpg

豊栄抗のプレートがついた坑口
地下600m掘り下げ最下部の岩盤温度は160℃にも達しているそうです。
昔熱水蒸気が音をたてて噴出しているのを見たものです。
f0212586_22385468.jpg

高熱岩盤爆破の技術が見つかればまだ宝が眠っているかもしれませんね。
f0212586_22391085.jpg

選鉱場
f0212586_22495079.jpg

f0212586_225012100.jpg

[PR]
by hiro_yoko2 | 2013-04-09 23:02