灯り

f0212586_18423970.jpg

栄養学メモ 脂肪酸について

脂肪酸は、動物性脂に多く含まれる飽和脂肪酸と植物性油に多く含まれる不飽和脂肪酸に大別される。
飽和脂肪酸は常温で固体、不飽和脂肪酸は常温で液体である。
飽和脂肪酸の摂り過ぎは動脈硬化を促進させるが、不飽和脂肪酸は動脈硬化を抑制する効果が認められている。
一方で、不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸に比べて酸化されやすく、飽和脂肪酸は酸化されにくいという特徴を持つ。
[PR]
by hiro_yoko2 | 2015-10-29 18:46