グラデーションを作って見ました

f0212586_17362430.jpg


栄養学メモ
炭水化物について
炭水化物は消化・分解され、ブドウ糖となって吸収される。
ブドウ糖は血液中に入り血糖となって日常生活のエネルギー源として使われる。

日常生活のエネルギー源として使われなかった余剰分は、
グリコーゲンに合成されて肝臓や筋肉に蓄えられるが、その量には限界がある。
グリコーゲンとして蓄えられない分は、体脂肪となって体内に蓄積される。
従って、炭水化物の過剰摂取は肥満の原因となる。
[PR]
by hiro_yoko2 | 2015-10-29 17:44