秋寂ぶ

f0212586_655066.jpg


無線LANのセキュリティ 一口メモ

無線LANは大気というメディアを共通的に使用しますので
有線メディアを使用する場合に比べ盗聴や侵入が容易になります。
これを防ぐためには、暗号化や認証の機能が必須です。

最近では公衆無線LANを利用できる場所が増え利便性が高まっていますが
ユーザとして攻撃者が紛れ込んでいるかもしれません。
公衆無線LANは不正アクセスされやすいため、これを防止する対策がとられているかどうか
あらかじめ確認して使用することが望ましいでしょう。
[PR]
by hiro_yoko2 | 2015-10-24 07:01