妖精の小径

f0212586_1293022.jpg

1924年ころの作品ですが電信柱が夜一斉に動き出し兵隊の行進にみえるとはその発想が面白い。
今の子供たちにはちょっと理解しずらいかもネ。
電線が地下埋設されつつある現代、時代背景が伺われます。軽快なリズム感がいい。
[PR]
by hiro_yoko2 | 2014-09-06 01:30