農業は芸術だね!

f0212586_2061120.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 20:06

神仙沼の花々

f0212586_6481176.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 18:12

チングルマ

神仙沼のチングルマがあまりにもきれいで可愛らしいので遊んでみました。
f0212586_17224054.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 17:22

ニセコ神仙沼

ワタスゲがいっぱいでした。
f0212586_16312348.jpg

f0212586_16313494.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 16:31

ヤマガラ♂

何年振りかに逢いました。
f0212586_12435713.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 12:44

双葉ダム

数年前京極定山渓線95号に入り双葉ダムを見に行ったときは工事中で通行止め。
再チャレンジ。
アスファルトフェイシングフィルという、国内に16基しかない貴重な型式のダム。
ダムサイトは残念ながら立入禁止。
f0212586_103019.jpg

95号線もここまで、この先に京極ダム建設中とか。定山渓豊羽鉱山への路も現在工事中止。無意根山が近くに見える。
f0212586_108599.jpg

近隣の道路から堤体を眺める
f0212586_10102953.jpg

f0212586_10115947.jpg

f0212586_10121652.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-22 10:12

私のお気に入りの景色

クラブハウスは今にも壊れそうーでも頑張って立っていました。
f0212586_19575678.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-21 19:58

ユキムシの不思議

通称ユキムシはトドノネオオワタムシと言い、幾度もの世代交代をし2種の寄生木,ヤチダモとトドマツの間を移動する。
4月, ヤチダモの樹皮のさけ目に産みつけられた卵が孵化
6月, 脱皮して初めて羽を持った姿となり,故郷であるヤチダモを離れ
    次の寄生木であるトドマツの根元にむかって飛んでいく.
10月,トドマツの根元で大きく成長したユキムシは,真っ白い綿毛をまとった姿となっ
    て地上に現れるのが、晩秋に見るユキムシです。
  その後 ヤチダモへ移動して、卵を産んで息絶える。

写真は成長した第2世代。脱皮して初めて羽を持ち一次宿主のヤチダモなどから二次宿主のトドマツに移動するところ数羽が飛び立っていきました。6月の珍しい光景です。
f0212586_4322633.jpg

ユキムシの一年を図解
f0212586_434409.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-20 04:34

蛇苔(ジャゴケ)

珍しいコケに出会いました。生体分類はゼニゴケ目ジャゴケ科ジャゴケ属ジャゴケ
見た目が蛇の鱗のように見えることから名づけられました。拡大鏡で見るとちょっと気持ち悪い。レクの森にて。
f0212586_22252775.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-18 22:25

ハモグリバエ

面白い葉を見つけました。ハモグリバエのしわざで白い模様が出来ています。
文字通り葉の中を潜るハエで絵かき虫とも言われ、幼虫が葉の中を食害しながら進むことで葉に白い筋がつきます。
f0212586_2214748.jpg

[PR]
# by hiro_yoko2 | 2017-06-18 22:01